カテゴリー: アルゼンチン代表

18 8月

1986 アルゼンチン代表 ホーム ユニフォーム ブルー激安通販

【背景】

1986FIFAワールドカップ準々決勝アルゼンチン代表対戦イングランド代表は、1986年6月22日にメキシコシティのエスタディオ・アステカで行われ、アルゼンチン代表イングランド代表を2-1で下しました。

【価格】
3551

【シーズン】
1986

【カラー】
ホワイト×スカイブルー

【お勧め度】
★★★★★

【商品特徴】
・観戦時、部活などの試合で着用するユニフォームのため、余裕のあるシルエットを採用するレプリカ ユニフォームです。
・デザインには伝統的な空色と白のカラーを採用しました。
・首まわりにはクルーネックを採用し、袖口と同じホワイトを採用されます。
・ユニフォームが史上初めてストライプの白部が中央に配されました。
・メーカーブランドはフランスのスポーツブランド「Le Coq Sportif」です。

価格が安くて、品質が高くて、種類がたくさんあって、サッカーアルゼンチン代表が好きな方は是非逃さないでように。自由にマーキングができます。欲しい方は以下のボタンをクリックして注文します。

アルゼンチン代表  ユニフォーム 

13 8月

アルゼンチン代表 1978 W杯優勝ユニフォーム ホーム ブルー

【背景】
1978FIFAワールドカップは、1978年6月1日から6月25日にかけて、アルゼンチンで開催された第11回目のFIFAワールドカップです。決勝はアルゼンチン代表対戦オランダ代表で、延長戦の末3対1でアルゼンチンが勝利し、史上6か国目の優勝国となりました。今日は1978 アルゼンチン代表 ユニフォーム ホーム 半袖のデザイン詳細情報について改めて紹介いたします。

【シーズン】
1978

【カラー】
ホワイト×スカイブルー

【サプライヤー】
アディダス/ADIDAS

【特徴】
◎観戦時、部活などの試合で着用するユニフォームのため、余裕のあるシルエットを採用するレプリカ ユニフォームです。
◎デザインには伝統的な空色と白のカラーを採用しました。
◎首まわりにはクルーネックを採用し、袖口と同じホワイトを採用されます。
◎メーカーブランドは「アディダス」、メーカーロゴは刺繍です。
もしこのユニフォームが好きだったら、ここをクリックして購入します。チームオーダーなら、割引があります。アルゼンチン代表サッカーファンはお見逃しなく!

10 8月

2016 アルゼンチン代表 ホーム ユニフォーム 絶賛販売中

サッカーアルゼンチン代表

創設: 1901年
監督: ホルヘ・サンパオリ
本拠地: エスタディオ・モヌメンタル・アントニオ・ベスプチオ・リベルティ、 エスタディオ・マリオ・アルベルト・ケンペス

アルゼンチン代表 2016 ユニフォーム ホーム 半袖

アルゼンチン代表 2016 ユニフォーム ホーム 半袖の商品情報

【サプライヤー】 アディダス/ADIDAS
【シーズン】 2016
【デザインコンセプト】
2016アルゼンチン代表ホームユニフォームは“セレステ・イ・ブランコ”(空色と白)のカラーをシンプルに打ち出したクラシカルなデザインを採用しています。クルーネックの首まわりや袖口に再び黒を配しました。アディダススリーストライプスはやはり脇に入れられています。
【商品特徴】
◎基本となるクルーネック襟仕様。
◎左の協会エンブレムは織りワッペン縫い付けています。
◎メーカーブランドは前続き「アディダス」、メーカーロゴは刺繍です。
◎ユニフォームの襟と袖口が黒のリブ付け、リンガー仕様を採用しています。
◎アディダス三本線はユニフォームの両脇に配置されています。

10 8月

2016 アルゼンチン代表 ホーム ユニフォーム 絶賛販売中

サッカーアルゼンチン代表

創設: 1901年
監督: ホルヘ・サンパオリ
本拠地: エスタディオ・モヌメンタル・アントニオ・ベスプチオ・リベルティ、 エスタディオ・マリオ・アルベルト・ケンペス

アルゼンチン代表 2016 ユニフォーム ホーム 半袖

アルゼンチン代表 2016 ユニフォーム ホーム 半袖の商品情報

【サプライヤー】 アディダス/ADIDAS
【シーズン】 2016
【デザインコンセプト】
2016アルゼンチン代表ホームユニフォームは“セレステ・イ・ブランコ”(空色と白)のカラーをシンプルに打ち出したクラシカルなデザインを採用しています。クルーネックの首まわりや袖口に再び黒を配しました。アディダススリーストライプスはやはり脇に入れられています。
【商品特徴】
◎基本となるクルーネック襟仕様。
◎左の協会エンブレムは織りワッペン縫い付けています。
◎メーカーブランドは前続き「アディダス」、メーカーロゴは刺繍です。
◎ユニフォームの襟と袖口が黒のリブ付け、リンガー仕様を採用しています。
◎アディダス三本線はユニフォームの両脇に配置されています。