タグ: 人気発売

3 9月

1998 ブラジル代表 ホーム ユニフォーム イエロー 人気発売

【背景】
1998 FIFAワールドカップは、1998年6月10日から7月12日にかけてフランスで開催された16回目のFIFAワールドカップです。決勝は、1998年7月12日にフランス・パリ郊外のサン=ドニにあるスタッド・ド・フランスで行われ、ブラジル代表とフランス代表対戦して、最後に0:3落敗しまいました。しかしながら、フランスが3-0でブラジルを下し、自国開催で初優勝を成し遂げました。以下のユニフォームは1998FIFAワールドカップの時ブラジル代表が着用されたユニフォームです。

【価格】 3551円
【シーズン】 1998年
【サプライヤー】 ナイキ/NIKE
【商品特徴】
◎基本となるクルーネック襟仕様を採用します。
◎左の協会エンブレムは織りワッペン縫い付けています。
◎当時のメーカーブランドはアメリカのスポーツブランド「ナイキ」です。
◎首周リと袖口が緑を採用しました。
◎ホームユニフォームがブラジル伝統的な黄色を基調にデザインしました。
◎観戦時、部活などの試合で着用するユニフォームのため、余裕のあるシルエットを採用するレプリカ ユニフォームです。

購入のリンク:https://worldcup-uniform.com/1998-brazil-home-uniform-yellow.html

3 9月

1998 ブラジル代表 ホーム ユニフォーム イエロー 人気発売

【背景】
1998 FIFAワールドカップは、1998年6月10日から7月12日にかけてフランスで開催された16回目のFIFAワールドカップです。決勝は、1998年7月12日にフランス・パリ郊外のサン=ドニにあるスタッド・ド・フランスで行われ、ブラジル代表とフランス代表対戦して、最後に0:3落敗しまいました。しかしながら、フランスが3-0でブラジルを下し、自国開催で初優勝を成し遂げました。以下のユニフォームは1998FIFAワールドカップの時ブラジル代表が着用されたユニフォームです。

【価格】 3551円
【シーズン】 1998年
【サプライヤー】 ナイキ/NIKE
【商品特徴】
◎基本となるクルーネック襟仕様を採用します。
◎左の協会エンブレムは織りワッペン縫い付けています。
◎当時のメーカーブランドはアメリカのスポーツブランド「ナイキ」です。
◎首周リと袖口が緑を採用しました。
◎ホームユニフォームがブラジル伝統的な黄色を基調にデザインしました。
◎観戦時、部活などの試合で着用するユニフォームのため、余裕のあるシルエットを採用するレプリカ ユニフォームです。

購入のリンク:https://worldcup-uniform.com/1998-brazil-home-uniform-yellow.html